中型観光タクシーを使った旅行

家族旅行であれば、人数が3人から4人程度だということも多いのではないでしょうか。
少人数での観光旅行を行う場合、より便利に移動をすることができるようになるサービスとして、観光タクシーというものがあります。この観光タクシーは目的地に向かう為のものというよりは、目的地となる場所でより自由に移動するためのものだと考えていただけると良いでしょう。
特にこの観光タクシーが多く利用されているのは京都や東京で、比較的狭い範囲で観光したいと思う場所が多いことが理由だと考えられます。それでは、実際に観光タクシーを利用する場合、ここでは中型のものを利用することを考えて紹介します。

中型の観光タクシーは、小型のものに比べると車内が広く設計されているのが特徴です。乗車可能人数については最大で4名程度とその部分については小型と変わりがありませんが、より余裕を持ったスペースで乗車できるようになっているため、ゆったりと観光を楽しむ事ができるでしょう。
また、同じ人数であっても小型のものに比べて優れている点として、トランクルームが大きいという点が挙げられます。小型タクシーの場合は小型のトランクケースが2個から3個程度積載できるようなトランクしかありませんが、中型タクシーになると大きめのトランクケースを2つ程度積載できるようになっています。そのため、荷物が多いという場合についても、こちらの中型タクシーを利用するメリットがあるでしょう。

この中型タクシーを利用した観光プランには様々なものを考えることができます。範囲内であれは自由に移動を依頼できるようになっているのが特徴であるため、例えば、まずは駅前まで送迎に来てもらい、そこから直接観光を始めることも可能です。一泊した後で利用したいという場合であれば、まずはホテルに宿泊し、翌日そのホテルに送迎に来てもらうことで利用を開始することもできるようになっています。

基本的に観光タクシーの運転を担当することになる運転手は、その地域において長く運転を行っているベテラン運転手です。そのため、その地域についての理解が深く、観光地について詳しい情報を自分が持っていない場合であっても、その場所に連れて行ってもらうことも不可能ではありません。また、運転手にプランを任せてしまう、というようなおまかせ旅行も可能となるのが魅力です。
小型タクシーに比べると利用料金は高く設定されていますが、東京の場合は6時間で4万円前後であるため、4人なら1人1万円程度です。愛媛県行ってみない?