小型観光タクシーのポイント

京都のように、比較的狭い範囲に観光名所がたくさん集まっているような場所の場合、できるだけ多くの場所を見たいと思うならば公共交通機関を使用して移動するのは多少適していない部分があります。バスや電車など公共交通機関の種類にもよりますが、やはり待ち時間が発生してしまうためにロスが大きくなります。
また、比較的複雑な交通網をしていることもあり、慣れていない人では迷ってしまう可能性もあります。こういった時に便利に利用できるのが、観光タクシーです。3名から4名程度の利用なのであれば、観光タクシーの中でもリーズナブルに使用することができる小型観光タクシーの利用をすることができるでしょう。
ここでは、この小型観光タクシーをする場合のポイントについて紹介します。

小型観光タクシーとして利用されることになる車種としては、代表的なものにローレルやクルーなどがあります。通常サイズの車種であり、窮屈さを感じるようなものではありません。
ただし、荷物が多い場合については車内に積み込むことができない場合もあるため、その場合は後部のトランクを使用して運搬を行ってもらう形となります。小型観光タクシーの後部トランクで積み込むことができる荷物は、小さめのトランクケース2個から3個分です。あまり荷物が多い場合については、小型観光タクシーではなく、より大型のタイプを利用するようにした方が良いでしょう。

次に紹介するのは、実際にこの小型観光タクシーを利用する例や予算についてです。まずは、ホテルや駅への送迎目的で利用することが可能になっています。駅に迎えに来るように予約をしておけば、到着直後からタクシーでの移動に切り替えることができるようになるため、市内での移動が格段に楽になることでしょう。
さらに、市内の観光地に対してタクシーで回ることができます。公共交通機関と違ってダイヤが厳密に設定されているというわけではないため、比較的余裕を持って観光を楽しむ事ができるのが魅力となっています。

公共交通機関を利用ではアクセスに不便な場所などがあることもあるため、そういった場合にもスムーズに移動することができるのが観光タクシーを利用する場合の強みだといえるでしょう。
利用料金については、例えば京都市内で6時間利用した場合、合計で2万円~3万円となります。4人で利用するのであれば人数割りにすることができるため、1人あたり5,000円から7,000円前後で6時間の自由な旅行時間を手に入れることができるでしょう。愛媛県行ってみない?